/

この記事は会員限定です

JTOWERとKDDIが資本業務提携 5G設備で協業

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

通信設備を携帯通信各社に貸し出すJTOWERは14日、KDDIと資本業務提携したと発表した。JTOWERが実施する第三者割当増資をKDDIが引き受け、JTOWERに2.5%を出資する。高速通信規格「5G」向けの設備などで協業する計画だ。

JTOWERとKDDIは14日付で提携した。KDDIの出資額は36億8千万円で、出資比率(議決権ベース)は2.5%となる。5月中に出資払い込みを完了する予定だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り220文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン