/

この記事は会員限定です

花王 使用済み紙おむつリサイクル 京大と実証実験

[有料会員限定]

花王は14日、使用済み紙おむつのリサイクルに向けた実証実験を始めると発表した。独自の技術で紙おむつを炭素素材に変え、活性炭など別の用途で再利用を目指す。紙おむつは大半が焼却処理され、二酸化炭素(CO2)の排出や焼却コストが課題となっている。2025年の実用化を目指す。

実証実験は京都大学と共同で実施する。花王の乳幼児向け紙おむつ「メリーズ」の生産拠点がある愛媛県西条市で、保育施設1カ所に使用済み紙おむ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り335文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン