/

この記事は会員限定です

アサヒGHD勝木次期社長、負けず嫌い「窮すれば通ず」

けいざいじん

[有料会員限定]

経営企画が長く、2000年代以降のアサヒグループホールディングス(GHD)のM&A(合併・買収)の大半に携わってきた。M&Aを推し進めた社長兼最高経営責任者(CEO)の小路明善氏の直属の部下で、ビール一辺倒だったアサヒが総合酒類メーカーに変わる一翼を担った。

01年にアサヒの完全子会社になったニッカウヰスキーの出身。社内の見方は「とにかく負けず嫌いの人」だ。M&Aの経験や知識は乏しかったが、ある買収案件では5日間連続の徹夜も辞...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り499文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン