/

この記事は会員限定です

スタートアップに海外マネー流入 ペイディ、130億円調達

[有料会員限定]

海外投資家が国内スタートアップへの投資を加速している。米資産運用会社のウェリントン・マネジメントなど4社は3月、後払い決済のペイディ(東京・港)に総額1億2000万ドル(約130億円)を出資した。日本の未上場スタートアップの調達額として過去最大級とみられる。金融緩和による豊富な海外マネーが日本の新興企業の成長を後押しする。

調達額、国内で最大規模

ペイディに出資したのはウェリントンのほか、米著名投...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1568文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン