/

この記事は会員限定です

売れ筋シャンプー、増える2000円超 ニッチに商機

消費者多様な決め手

[有料会員限定]
NIKKEI MJ

長らく低迷が続くシャンプー・リンス市場だが、ここ最近、高価格帯の商品が相次ぎ投入されている。人口減もあり、長期的には市場は縮小傾向だが、単価の上昇は明るい兆しといえる。コロナ下の巣ごもり需要もあり、高級品の売れ行きが好調だという。一方で、消費者の商品選びはSNSを駆使しながら、自分好みのニッチなものを探す傾向が強まる。資生堂が看板商品のへアケア「TSUBAKI」を含む日用品事業を欧州系投資ファンドに売却...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3407文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJをPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経MJをPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン