/

この記事は会員限定です

丸紅、中国東北部でマンション開発拡大

[有料会員限定]

丸紅と三菱地所レジデンスは、中国吉林省で不動産開発を拡大する。高所得者と若者を対象に2つのエリアでマンションを建設し、販売する。総事業費は約850億円の見通し。中国は新型コロナウイルス禍からいち早く景気が回復し、主要都市の不動産価格も上昇基調にある。2012年から現地で手掛けている不動産が完売した実績から、同省での開発を広げる。

丸紅が40%、三菱地所レジデンスが25%、地場開発会社の吉林省偉峰実業が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン