/

インテックがマネーフォワードと協業 データ活用支援

システム構築を手がけるTISインテックグループのインテック(富山市)はフィンテック企業のマネーフォワードと協業すると発表した。両社の金融機関向けサービスを連携し、金融機関の営業力強化を支援する。

インテックの金融機関向け情報管理システムと、マネーフォワードの個人向けサービスやデジタル通帳を連携させる。金融機関は2社のサービスに蓄積された顧客の属性や取引状況、資産状況などのデータを組み合わせて分析することで、顧客ごとに最適な商品の提案が可能になるという。

今後、インテックとマネーフォワードは既存サービスの連携にとどまらず、金融機関向けサービスの共同開発も手がける。(矢口竜太郎)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン