/

ライオンが「キレイキレイ」新シリーズ 消毒剤市場開拓

ライオンは新生活様式向けの消毒剤などの新シリーズ「青のキレイキレイ シリーズ」を19日から展開する。手指用のほか衣類や物用など総合的にそろえる。新型コロナウイルスの感染拡大で手指消毒剤の市場規模は前年比9倍超に急拡大している。衛生対策へのニーズをとらえ、需要の高まりに対応する。

ライオンが発売する手指消毒剤「キレイキレイ薬用手指の消毒スプレー」

第1弾として指定医薬部外品の手指消毒剤「キレイキレイ薬用手指の消毒スプレー」を19日に発売する。スプレータイプで素早く手を消毒できる。乾きが速く、料理や食事など次の作業にすぐ取りかかることができる。想定価格は600円前後。

衣類や物用の除菌スプレー「キレイキレイ除菌・ウイルス除去スプレー」も3月31日に発売する。99%の除菌、ウイルス除去、抗菌の機能を併せ持つ。衣類やプラスチック類など、身の回りのものに使用できる。価格は550円前後を想定する。

従来の手指消毒剤も3月にリニューアルしてラインアップに加える。商品名は「キレイキレイ薬用手指の消毒ジェル」。消毒剤はジェルタイプで、想定価格は610円前後。いずれも全国のドラッグストアや量販店などで取り扱う。

市場調査会社インテージが12月に発表した調査によると、手指用消毒剤の2020年の市場規模(販売金額)は前年比で9.1倍に拡大した。マスクなど新型コロナウイルスで販売が伸びた衛生商品のなかでも、とりわけ手指用消毒剤の市場が拡大した。ライオンは主力製品「キレイキレイ」の知名度を生かし、成長市場を取り込んでいく。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン