/

この記事は会員限定です

フューチャー、小型軽量の電動バイク参入

自治体と連携、移動サービスと合わせ提供

[有料会員限定]

電動モビリティーを手がけるフューチャー(東京・港)は、1月にも小型軽量の電気バイクを投入する。経営陣のカーレースの知見などを活用し、重量を20キログラム程度に抑えて取り回しや持ち運びをしやすくした。アプリを使った食品宅配やシェアリングなどの移動サービスも合わせて提供する計画だ。環境に配慮しながら地域の移動課題の解決にもつなげる。

普及タイプの「GOGO!」と上位モデルの「F1」を用意した。三重県に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り599文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン