/

この記事は会員限定です

弁護士ドットコム 電子署名で行政向けプラン

新興勢、自治体DXが商機に

[有料会員限定]

新興企業が行政手続きなどの電子化に焦点を当てたサービスを立ち上げている。弁護士ドットコムは予算制の行政が導入しやすいよう電子署名システムに定額型のプランを追加し、自治体との実証実験も進める。新型コロナウイルス下では助成金の申請の煩雑さなどが課題になった。IT(情報技術)サービスに強い企業が行政のデジタルトランスフォーメーション(DX)を後押しする。

電子署名サービス「クラウドサイン」を手掛ける弁護士ドットコムは、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り812文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン