/

この記事は会員限定です

CES、主戦場は「場外」 ソニーなど自前サイト誘導

[有料会員限定]

世界最大のデジタル技術見本市「CES」で、独自の関連イベントやサイトを開く動きが相次いでいる。ソニーは自前のオンラインサイトにCESのコンテンツを集約し、パナソニックは日本向けのオンラインイベントを独自に開く。自社の取り組みをきめ細かく伝える仕組みを作る狙いだが、オンライン見本市の集客力や訴求力といった課題を改めて浮き彫りにしたともいえる。

「今週後半のイベントで、次世代テクノロジーを通した未来への貢献というビジョ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り758文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン