/

京王プラザホテル、長期滞在プラン2種 5月分まで販売

長期滞在商品を打ち出し、コロナ禍で低迷するホテル需要を補う

京王プラザホテル(東京・新宿)は12日、2種類の長期滞在プランを発表した。新宿にある旗艦ホテルで16室の高価格商品と、20室の低価格商品を17日から予約販売する。滞在期間は22日から5月15日までで、需要動向をみて販売を延長するか決める。新型コロナウイルス禍でホテルの稼働率が低迷する中、長期滞在型商品を打ち出して新たな需要を狙う。

高価格プランは3種類の客室を選ぶことができ、最も高額な約36平方メートルの客室は30泊で27万円。朝食が毎日つき、荷物預かりやルームサービスは通常のホテル宿泊と同様に使える。一部の客室には冷蔵庫や電子レンジもある。テレワーク需要も意識し、同じフロアの会議室を1日2時間まで無料で使えるようにした。

低価格プランの客室は約30平方メートルの1種類で、30泊で16万円かかる。ルームサービスなどは簡素化し、長期滞在に特化した「サービスアパートメント」型の商品として提供する。どちらのプランも1部屋に最大2人まで宿泊できる。

京王電鉄系のホテルではビジネスホテル運営の京王プレッソイン(東京・新宿)でも、3月1日から長期滞在者用のシングルルームを提供する。除菌を徹底することで室内では素足でくつろげるようにし、収納も充実させた。客室と同じフロアには電子レンジやコインランドリーも備える。テレワークや近隣住民がホテルに滞在して休暇を楽しむ「ステイケーション」など様々な需要を取り込む。

「京王プレッソイン神田」「京王プレッソイン新宿」「京王プレッソイン日本橋茅場町」の3つのホテルで、長期滞在者用の客室として合わせて80室を用意した。料金は1泊2日が4000円から。30泊以上滞在する場合は1泊あたり一律4000円で利用できる。今月15日から予約受付を開始する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン