/

この記事は会員限定です

アンカバードファンド、アフリカ新興に投資 15億円規模

[有料会員限定]

新興国のスタートアップ投資を手がけるアンカバードファンド(東京・港)はこのほどアフリカ向けの1号ファンドを立ち上げた。すでに約10億円を集めており、6月末をめどに総額15億円を集める。アフリカは生活関連のインフラが整っていない地域が多く、不便さをIT(情報技術)で解決しようとするスタートアップが増えている。資金ニーズを見込み成長を後押しする。

1号ファンドでは創業直後から立ち上げ初期の段階にある企...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り629文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン