/

この記事は会員限定です

ユニクロ、9%実質値下げ 販売好調も節約志向に先手

[有料会員限定]

ファーストリテイリングは12日、傘下の「ユニクロ」と「ジーユー」の全ての商品価格を約9%引き下げた。4月から消費税を含めた「総額表示」が義務化されることに伴い、これまでの税別価格をそのまま税込み価格に切り替え、実質的に値下げした。新型コロナウイルス下でもファストリは好調を保っているが、消費者は支出を厳しく選別している。高まる節約志向に、実質値下げで先手を打った格好だ。

新価格初日の12日、ユニクロ銀座店(東京・中央)に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り865文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン