/

この記事は会員限定です

アサヒグループホールディングス新社長、勝木専務が昇格

(更新) [有料会員限定]

アサヒグループホールディングス(GHD)は12日、勝木敦志専務取締役(60)兼最高財務責任者(CFO)が社長に昇格すると発表した。小路明善社長兼最高経営責任者(CEO、69)は代表権のない会長に就く。会長の泉谷直木氏(72)は特別顧問となる。就任日は3月25日。

小路氏は2016年3月にアサヒGHDの社長に就任。16年から17年にかけて西欧や中東欧のビール会社を合計約1兆2千億円を投じて買収し、20年6月にも豪ビール最大手カー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り342文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン