/

この記事は会員限定です

LayerX、請求書処理自動化ソフト

[有料会員限定]

ブロックチェーンなどを開発するLayerX(レイヤーエックス、東京・中央)は13日、請求書を自動で仕訳するソフトの提供を始めた。手作業だった請求書の処理をAI(人工知能)が自動で代行する。企業が導入する会計ソフトと連携し、それぞれのソフトに合わせた仕訳データを作成できる。

サービス名は「LayerX INVOICE(インボイス)」。請求書の情報をAIが自動で読み取りデータ化する。新型コロナウイルス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り287文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン