/

ワタミ、東京農大と包括連携 有機栽培で協力

居酒屋大手のワタミは12日、東京農業大学と包括連携協定を結んだと発表した。ワタミが4月に開業する農業観光施設「ワタミオーガニックランド」(岩手県陸前高田市)に東京農大の知見を生かす。同日、会見を開いた渡辺美樹会長は「安心安全な農業を広げたい」と意気込んだ。

ワタミが大学と連携するのは初めて。オーガニックランドは体験型農場やレストランなどがあり、有機野菜の栽培から土作り、ハウスの建設などで東京農大から助言を受ける。東京農大は有機野菜のブランド化を検討しており、ワタミは販売ノウハウを提供する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン