/

ゲーム形式で仕事紹介、企業の採用活動向け 識学

組織運営コンサルティングを手掛ける識学は求職者に対しアドベンチャーゲーム形式で仕事内容を紹介できる企業向けサービスを始めた。求職者が選択する回答に応じてストーリーが展開されるのが特徴だ。新型コロナウイルス禍でインターンシップ(就業体験)や会社説明会の対面開催が難しい中、新卒就活生の関心を高められるサービスとして幅広い企業に売り込む。

サービス名は「入社体感DX」で完全子会社のシキラボ(東京・品川)が提供する。営業や開発など職種別に仕事内容を把握できる設計にした。閲覧者は職種を選ぶと、選択した部署で働くストーリーが展開される。企業の採用サイトに埋め込むか、特設サイトを作ることで運用できる。途中で選択肢を提示し仕事への適性診断もできる。

サービスは既に24社が導入予定だという。価格は税別50万円から。新型コロナの感染対策で、企業は面接など採用活動をオンラインに移行している。求職者の仕事への理解を深めることで、採用後の定着率を高める狙いがある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン