/

この記事は会員限定です

バンダイナムコHD、無形資産で稼ぐ 目指すはソニー

[有料会員限定]

バンダイナムコホールディングス(HD)が「機動戦士ガンダム」などの知的財産(IP)を活用し、企業価値を高めている。2005年にバンダイとナムコが統合して以来、時価総額は米玩具老舗2社を上回った。縦割りの組織を見直し、外部の知財に頼る仕組みも変える。目指すのはコンテンツを活用し、継続課金(サブスクリプション)で稼ぐソニーだ。

「ガンダムで売上高1000億円も遠くない」。ガンダムのプラモデル「ガンプラ」などをつくる子会社、BANDAI ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1717文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン