/

この記事は会員限定です

カインズ、ワークマン…強い専門店束ねるベイシアG

SPAに磨き 2020年初の売上高1兆円超え

[有料会員限定]
NIKKEI MJ

ホームセンターのカインズ、作業着のワークマン、これら成長株の企業を束ねるのが、群馬県地盤のスーパーのベイシアを中核とするベイシアグループだ。強みは創業者の時代から徹底する「安さと商品力」。自主性を重んじることで各社の専門性を磨く経営が奏功し、2020年度は初めて売上高1兆円を達成する。効率性を重視する哲学がデジタル技術の積極的な採用にもつながり、EC(電子商取引)勢にも引けを取らない戦いを繰り広げようとする...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4413文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJをPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経MJをPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン