/

この記事は会員限定です

テック市場、コロナで5G・クラウド伸長 健康分野に注目

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

新型コロナウイルス下で、高速通信規格「5G」やクラウドなどの技術の活用がテック業界で加速している。11日(米国時間)に開幕した世界最大のデジタル技術見本市「CES」の主催者団体は「テクノロジーを採用する早送りのボタンが押された」と指摘。健康・医療とIT(情報技術)を融合させたヘルステックの分野で5Gなどの採用が進むとみている。

「パンデミックの危機に対応するうえでテクノロジー業界の力は非常に重要だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り905文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン