/

この記事は会員限定です

伊藤忠と宇部興産が協業 アンモニア船の燃料供給で

[有料会員限定]

伊藤忠商事宇部興産などは、2020年代半ばにかけて実用化されるアンモニア燃料船の燃料供給網づくりで協業する。国内に燃料用のアンモニアタンクなどを設置し、運搬用の小型船を使って主に大型船向けにアンモニア燃料を供給する。規模や場所は今後詰める。日本をモデルケースとしてアジアや欧米など世界各地で船のアンモニア供給拠点を展開していく考えだ。

伊藤忠と伊藤忠エネクス、宇部興産、石油製品の海上輸送を手掛ける上野トランステック(横浜市)の計...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り538文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン