/

この記事は会員限定です

コロナ下でも増収53% スタートアップ182社、日経調査

NEXTユニコーン

[有料会員限定]

新型コロナウイルス下でも新興企業の多くが事業を拡大している。日本経済新聞社の調査では、国内の未上場スタートアップ約180社のうち53%の企業が2020年4~9月期で前年同期と比べて増収を確保していた。4割強の企業は採用にも積極的で、コロナ下で雇用を吸収している。力のある企業が環境変化にすばやく対応する姿勢が際立った。

ネット関連は66%が増収

今秋に実施した20年「NEXTユニコーン調査」で回答が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1873文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン