/

この記事は会員限定です

「お値段以上になれる」 島忠買収、ニトリの勝算

M&A新潮流(1)

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

「正々堂々と提案するしかない」。ニトリホールディングス会長の似鳥昭雄は9月末、「後出しじゃんけん」の形で島忠買収に乗り出す決意をひそかに固めた。

その半年前の5月。島忠社長の岡野恭明をホームセンター業界2位のDCMホールディングス社長、石黒靖規が訪れていた。よく食事を共にしていた岡野と石黒は、業界トップを目指すことで意気投合。DCMの島忠買収へ交渉を進めていた。

ニトリは過去、島忠に秋波を送っていた。DCMと島忠の動きを知った似鳥は、真意を確か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1464文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン