/

この記事は会員限定です

三菱自、ルノーから欧州でOEM供給 23年に2車種

[有料会員限定]

三菱自動車は10日、仏ルノーから2023年をめどに欧州向け車種のOEM(相手先ブランドによる生産)供給を受けると発表した。三菱自はすでに欧州市場向けの新車開発を凍結しており、投資を減らしつつ欧州で一定の販売を維持する。自動車市場の小さい国では新車販売から撤退する。

ルノーから欧州でOEM供給を受けるのは初めて。ルノーが欧州の工場で生産する2車種の供給を受け、三菱自の販売網を通じて売り出す。供給を受...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り376文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン