/

イオン、回収ペットボトルで掛け布団

イオンは9日、海岸で回収したペットボトル由来の再生ポリエステルを使った掛け布団を15日から発売すると発表した。中綿に1枚あたりペットボトル40本分のプラスチックを使う。海岸に流れ着くプラスチックごみを削減し、リサイクル社会の実現にも生かす。

回収したペットボトル由来の原料を寝具に応用する

商品名は「再生プラスチック使用 洗える掛ふとん」。15日から全国の「イオン」「イオンスタイル」など約400店舗で販売する。税別価格は4980円。

フィリピン沿岸地域で回収したペットボトルから再生ポリエステルをつくった。回収にあたりカナダのプラスチックバンク社と組んだ。ブロックチェーン(分散型台帳)の技術を活用し、いつ、どこで回収したペットボトルかの履歴を追える。

今回の商品についてイオンは「再生材料を使いながらも手ごろな価格設定にした」と説明する。イオンの掛け布団では税別3980円などさらに安い商品があるが、製造工程を工夫することなどで販売価格を抑えたとしている。

イオンは2020年9月に「イオン プラスチック利用方針」をまとめた。30年までに使い捨てプラスチックの使用量を18年比で半減させる目標を掲げている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン