/

この記事は会員限定です

丸紅、植物肉スタートアップに出資 米国進出を支援

[有料会員限定]

丸紅は植物肉原料の開発・生産を手がけるスタートアップのDAIZ(ダイズ、熊本市)に出資した。ダイズ社の植物肉は味や食感を肉に近づけた独自製法を採用し、外食チェーンなどで使用されている。植物肉は環境にやさしい新たなたんぱく源として市場が急拡大しており、丸紅は出資でダイズ社が大豆を安定調達できるようにするとともに、国内販売や米国進出を支援する。

出資額は1億円。ダイズ社は大豆を使い植物肉の原料を生産して、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り279文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン