/

丸紅、化学品情報の追跡アプリで提携 オランダ新興と

サーキュライズ社のアプリ画面

丸紅は9日、オランダの新興企業サーキュライズと組み化学品の流通情報を追跡・管理できるアプリの実証実験を始めると発表した。まずは日本やアジアの化学品業界で参画を募り、原料やリサイクル比率などの情報をアプリに記録する。世界的に脱炭素の流れが進むなか、環境負荷が少ない原料や部品をどれだけ使ったかといったサプライチェーンのトレーサビリティー(生産履歴の追跡)に生かす。事業化に向け合弁会社の設立も視野に入れる。

化学品メーカーや加工メーカーを中心に、製品の設計内容や加工条件、リサイクル履歴、生産までの二酸化炭素の排出量といった情報をアプリに記録してもらう。内容の機密度に応じて開示するかしないかは、企業側で選択できる。ブロックチェーン技術を活用しており、情報の改ざんができないようにしている。 

ユーザーや最終消費者は、原料情報について直接メーカーに問い合わせをしなくてもアプリ上で仕様や環境対応の指標を確認できる。丸紅は取引先を通じて参加を幅広く募り、実証実験を経て日本・アジアでの事業化を目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン