/

ウィラー、半径2キロ移動し放題 月5000円

定額制の乗り合いサービスを3つの地域で始める(相乗り輸送の車両)

高速バス大手のWILLER(ウィラー、大阪市)は9日、定額制の乗り合いサービスを5月から始めると発表した。月5000円で、自宅から半径2キロメートル圏内に限り、ワゴン車による乗り合い輸送が使い放題になる。東京都渋谷区など全国3地域で順次サービスを展開する。

ウィラーが9日に開いたイベントで村瀬茂高社長が明らかにした。新サービス「mobi(モビ)」では、地元の交通事業者が運行するワゴン車などで送迎する。利用者がウィラーが提供するアプリを通じて呼び出すと、約10分以内に車が自宅に到着する。

契約者である本会員の料金は1人月5000円。同居する家族ならば同500円の追加料金で使える案も計画する。5月以降に東京都渋谷区と同・豊島区、京都府京丹後市で順次展開する。村瀬社長は「定額制で経済的負担感を減らせる」と話す。

人工知能(AI)を使って需要を分析し、運行ルートを最適化している。買い物や塾の送り迎えなど、自宅から2キロメートル圏内の日常的な移動で使ってもらう。将来は荷物の配送も検討するという。

ウィラー傘下の鉄道事業者が運営する京都丹後鉄道の沿線では、8日から31日まで実証実験を行っている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン