/

この記事は会員限定です

サッポロHD、恵比寿三越退去後にスーパーなど先行開業

[有料会員限定]

サッポロホールディングス(HD)は複合商業施設「恵比寿ガーデンプレイス」の中核テナントだった恵比寿三越が2月末に閉店して退去するのを受け、2022年春に食料品や生活雑貨のフロアを先行開業する。地下2階部分にスーパーのライフ、飲食料品店の明治屋、ドラッグストアのトモズが後継テナントとして入居する。地上のオフィスフロアも含め、22年秋に全面開業する。恵比寿ガーデンプレイス全体で総額約140億円を投資する。

サッポロHD傘下のサッポロ不動産開発がオフィスや小売り、サービスなどを備えた複合施設に改装する。建物が百貨店仕様のため、フロア中央部にあるエスカレーターの配...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り371文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン