/

この記事は会員限定です

武田ウェバー社長、売上高5兆円目標は「現実的」

[有料会員限定]

武田薬品工業のクリストフ・ウェバー社長は9日、2031年3月期までに売上高を5兆円に伸ばす目標について「高い目標だが現実的だ。必要があれば製品の獲得なども考える」と述べた。24年度までに重点分野の消化器系疾患、神経精神疾患、ワクチンなどの領域で12種類の新薬を市場投入するなどし、さらなる成長を目指す。

同日オンラインで実施した研究開発(R&D)説明会で、中期目標や新薬開発の見通しについて明かした。ウェバー社長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り284文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン