/

この記事は会員限定です

花も本も売るユニクロ 目指すは「社会インフラ」

[有料会員限定]
NIKKEI MJ

ファーストリテイリング傘下のユニクロが衣料品店から「社会インフラ」に変わろうとしている。コロナ下で世界の価値観が一変し、がむしゃらに成長だけを追求する企業姿勢は支持を得られなくなった。世界の潮流がサステナビリティー(持続可能性)へと向かう中、「よりソーシャルな存在」(柳井正会長兼社長)を目指して企業をつくり変えようとしている。

「こんなユニクロ、知らなかった」

「誕生感謝祭」が終盤を迎えた2日、ユニクロ原宿店(東京・渋...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3107文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJをPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経MJをPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン