/

この記事は会員限定です

2020年のバイクオブザイヤー、「ハンターカブ」に

[有料会員限定]

日本二輪車文化協会は8日、2020年の「日本バイクオブザイヤー」にホンダの小型バイク「CT125・ハンターカブ」を選んだ。レジャー需要などを取り込み、コロナ禍でも多くのファンに支持されたことなどが評価された。昨年の「スーパーカブ C125」に続き、ホンダのスーパーカブシリーズの受賞は2年連続となる。

ハンターカブはスーパーカブをベースにオフロード性を持たせたバイク。アウトドア需要を取り込み、6月末の発売...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り318文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン