/

キヤノンメディカル、コロナ診断最短4分の検査キット

キヤノンメディカルシステムズの抗原検査キット

キヤノンメディカルシステムズは8日、新型コロナウイルスの感染を最短4分で診断する抗原検査キットを国内で発売すると発表した。横浜市立大学と組み、自社の高感度検査装置を使って短い時間で判定できるキットを開発した。価格はキットが1セット10人分で税別6万円で、検査装置は年間税別3万円で貸し出す。医療機関や空港などでの導入を見込む。

8日に厚生労働省による製造販売承認を取得した。市販の機器に比べて約5倍の感度を持つ検査装置を使うことで、ウイルスが微量でも鼻の粘膜を採取してから15分で検出できる。抗原検査はPCR検査に比べて精度に劣るが、前処理の手間などが不要で短時間で検査できる利点がある。個人の診療所などでコロナの陽性を検査したい用途なども想定する。

キヤノンメディカルは2016年にインフルエンザ向けの抗原検査装置と検査キットを発売しており、従来の検査装置でも新型コロナ向けのキットが使えるという。20年10月にはPCR検査に比べて迅速な「LAMP(ランプ)法」と呼ばれる遺伝子検査の装置とキットを発売しており、新型コロナの検査体制を後押しする。(橋本剛志)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン