/

ユーグレナ、新興とミドリムシ配合の代替肉を共同開発

ユーグレナは8日、ネクストミーツと共同でミドリムシなどを配合した代替肉を開発したと発表した

ユーグレナは8日、大豆など植物由来の代替肉の販売を手掛けるネクストミーツ(東京・新宿)と共同で、ミドリムシやクロレラエキスを配合した代替肉を開発したと発表した。コレステロールを含まず、栄養価が高い健康食品として売り出す。9日から、ネクストミーツのホームページ上でオンライン販売を始める。ユーグレナはネクストミーツにミドリムシなどの原料を供給する。

ネクストミーツが発売するのは「NEXT ユーグレナ焼肉 EX」。販売価格は1パック80グラムで480円(税込み)。同社は大豆を主原料とする焼き肉用代替肉の「NEXT 焼肉」を販売している。今回の商品は、現行製品にミドリムシやクロレラエキスを配合させ、ビタミンやミネラルなどの栄養素を付加した。原料が植物由来なので、ベジタリアンやビーガンなど肉を食べない人や、肉を食べる量を減らしたいと考えている顧客層に訴求していく。

一般に動物由来の肉は動物の成長過程で二酸化炭素(CO2)を排出する。加えて牛はゲップによって地球温暖化につながるメタンガスを排出する。一方で大豆などから作る代替肉は原料が植物由来のため、製造過程で排出するCO2が少なく環境負荷が低いとされる。

ネクストミーツは2020年6月設立のスタートアップ。健康意識の高まりから、代替肉の需要は増加しつつある。ユーグレナはネクストミーツに原料を販売することで、需要増が見込まれる代替肉市場に参入し、収益増につなげる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン