/

この記事は会員限定です

アストラゼネカ、ワクチン申請 承認は3月以降の見通し

(更新) [有料会員限定]

英アストラゼネカは5日、新型コロナウイルスワクチンの製造販売承認を厚生労働省に申請したと発表した。国内で新型コロナワクチンの承認申請は米ファイザーに次いで2例目となる。国内で実施した臨床試験(治験)のデータは3月中に提出する予定で、厚労省の承認は3月以降になる見通しだ。

アストラゼネカは1億2000万回分の供給で日本政府と合意しており、うち3000万回分は3月までに輸入する。日本での250人規模の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り409文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン