/

この記事は会員限定です

サイバー系、エンタメ事業者向けライブ配信サービス

[有料会員限定]

サイバーエージェント子会社のCyberArrow(東京・渋谷)は9日、タレントやアーティストがライブ配信を通じてファンと交流できる仕組みの提供を始めた。配信機材などを用意せずに、スマートフォンアプリでファンからの「投げ銭」を受けられるなど収益化も可能にする予定だ。年内に30以上のアーティストらへの提供を目指す。

「FANBASE ARENA」の提供を始めた。エンタメ事業者やタレント単位でファンと交流できるアプリを開設...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り261文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン