/

この記事は会員限定です

スバルが車に通報ボタン 事故時などにSOS、KDDIと連携

[有料会員限定]

SUBARU(スバル)は8日、KDDIと連携しクルマがインターネットにつながるコネクテッドサービスを展開していくと発表した。11月下旬に発売したステーションワゴン「レヴォーグ」の新型モデルから事故時などに助けを呼べる通報ボタンを初めて搭載。ドライバーに緊急時の安心を提供する。

KDDIがトヨタ自動車と企画設計した通信基盤「グローバル通信プラットフォーム」を導入する。スバルの新型レヴォーグは運転席の上に取り付けた「SOS」と書かれ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り486文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン