/

この記事は会員限定です

仏ダッソー・システムズ 仮想空間でのモノづくり促す

世界デジタルサミット2021から

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

――新型コロナウイルスは社会にどのような影響をもたらしたと考えますか。

「パンデミック下で大きく変化する環境に機敏に対応できる生産システムの必要性が増した。仮想空間を使って、作業を継続したり、製造体制を準備したりできる俊敏なシステムが求められている」

「ダッソーの3次元の仮想技術は、米モデルナなど、大手の製薬会社のワクチン開発に使われた。仮想空間で化合物のモデルを作るなどして、スピード感をもって開...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1731文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

デジタルサミット

日本経済新聞社は2021年6月7、8日の両日、「世界デジタルサミット2021」を開催しました。「ポスト・ニューノーマル~レジリエントな社会を目指して」をテーマに、人工知能(AI)や高速通信規格「5G」が支えるデジタル変革はコロナ収束後の社会をどう変えるのかを議論しました。


関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン