/

この記事は会員限定です

百度系、ネット広告に「SDGs」スコア

[有料会員限定]

中国のネット検索大手百度(バイドゥ)傘下でインターネット広告などを手掛けるpopIn(ポップイン、東京・港)は、広告配信にSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みをはかるスコア制を導入する。環境や働き方に配慮したメディアにより多くの広告収益が入るのが特徴だ。新基準の導入でネット広告の品質向上を目指す。

人工知能(AI)で企業の非財務情報を解析するサステナブル・ラボ(東京・千代田)と共同開発した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り408文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン