/

この記事は会員限定です

呉服各社、成人式中止でも前撮りでキャンセル防止

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で成人式の中止が相次ぎ、呉服各社が新成人の振り袖姿の撮影を強化している。三松(東京・渋谷)は前撮りに対応する専任チームを立ち上げ、売り上げは2019年比で約3割増えた。一蔵も仮装などの撮影プランをつくった。成人式が中止になっても晴れ姿を撮りたいというニーズに応え、キャンセルの防止にもつなげる。

「成人式が中止でも、友達と振り袖で写真を撮りたい」。成人式の中止を決めた東京...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り866文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン