/

この記事は会員限定です

続く工場火災、4年で22件 日鉄は愛知でも発生

(更新) [有料会員限定]

日本製鉄の主力拠点である名古屋製鉄所(愛知県東海市)で火災が発生したことが7日、明らかになった。同社は一部の設備で稼働を止め、生産への影響や原因について調査を進める。10月には旭化成グループの設備で火災が起きたばかり。国内上場企業では4年で計22件の工場火災が発生し、専門家は設備の老朽化などが原因とみる。業界では人工知能(AI)などデジタル技術の活用による事故防止に動いている。

名古屋製鉄所では主に自動車の車体...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1632文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン