/

この記事は会員限定です

リコー、AIで家具を自動合成 中古住宅物件画像に

[有料会員限定]

リコーは人工知能(AI)を使い、中古住宅の売却物件向けに部屋の内部の写真を自動で装飾できるサービスを2021年度中に始める。360度カメラで撮影した写真を使い、天井や窓などから部屋の構造をAIが識別して、ベッドや机を置いた画像を合成する。合成写真を見せることで買い手側の顧客に暮らしを想像しやすくする。物件を扱う不動産会社に提供する。

360度カメラで部屋の中央から撮った写真をもとに、数分で家具のCG(コ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り494文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン