/

アスクル、在宅勤務者向けにオフィス椅子レンタル

アスクルは7日、在宅勤務者向けにオフィス椅子のレンタルサービスを始めたと発表した。月2500円(税抜き)から新品を利用し、1年間継続して借りるとそのまま無償で所有できる。首都圏の東京、千葉、埼玉、神奈川の1都3県が対象。長時間座っても疲れにくい椅子を導入しやすくして、テレワークの業務環境を改善する。

アスクルが家具のレンタル事業を行うのは初めて。まず35種類のオフィス椅子をそろえた。月額料金は最も高い椅子で1万2700円で、いずれも販売価格の1割弱に設定されている。1年未満で返却する場合、利用者が送料を負担する必要がある。

企業が在宅で働く従業員に椅子を提供するほか、個人事業主や従業員自身の負担で申し込むことも可能だ。新型コロナウイルス流行に伴い、テレワークをする人が増えたが、自宅ではオフィスほど環境が整っていないケースも多い。アスクルは「企業では出勤と在宅でまだ働き方が流動的だ。初期コストを抑えて、必要な期間だけオフィス家具を手軽に導入できる」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン