/

東京ディズニー、閉園を午後8時に繰り上げ 8日から

午後8時以降の不要不急の外出自粛や、飲食店への時短営業の要請を踏まえた

オリエンタルランドは6日、運営する「東京ディズニーリゾート(TDR)」の営業時間を8日から1時間短縮し、午後8時に閉園すると発表した。自治体からの午後8時以降の不要不急の外出自粛や、飲食店への時短営業の要請などを踏まえた。

営業時間の短縮は31日まで。開園時間は午前9時のままとし、パーク内でのアルコールの提供時間も午後7時までとする。チケットの料金変更などは行わない。

TDRは感染対策のため、人気のある季節のイベントなどを開催していない。政府の観光支援策「Go To トラベル」の休止なども影響し、最近はチケットが完売する日も少なくなってきている。

他のテーマパークも営業短縮を決めている。サンリオエンターテイメント(東京都多摩市)は運営する「サンリオピューロランド」の土日祝日の営業時間を9日から2時間短縮する。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン