/

この記事は会員限定です

AIが面接官を「面接」 不快な就活、もうさせない

[有料会員限定]

大企業にオンライン面接サービスを提供する新興企業が、人工知能(AI)で「面接官を面接」できる機能を実装する。ZENKIGEN(ゼンキゲン、東京・千代田)は発話量や表情など300項目から就活生が面接官に抱く印象を分析し、改善を促す。不適切な態度や意図せぬ「圧迫面接」をなくして、優秀な人材確保につなげてもらう。

ビデオ通話を使ったオンライン面接は新型コロナウイルス禍で一気に普及した。ゼンキゲンのサー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2128文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン