/

この記事は会員限定です

NTTコムと千葉大、医療情報一元管理 治療法研究に

[有料会員限定]

NTTコミュニケーションズは8日、千葉大学病院と共同で各病院が持つ医療情報を一元的に管理して臨床研究にいかす取り組みを始めると発表した。データを暗号化したまま、深層学習(ディープラーニング)や統計分析ができる技術「秘密計算」を活用。プライバシーを保護しながら、医療情報を分析できるようにする。

NTTコムと千葉大学病院は秘密計算を使って医療情報をシステム上に蓄積し、分析結果を診療に活用する共同研究を始める...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り246文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン