/

この記事は会員限定です

75歳、年齢顧みず経営復帰 

ファンケル創業者・池森賢二氏(上)

[有料会員限定]

ファンケルは私が40代だった1980年に創業した化粧品・サプリメントメーカーです。創業家一族が約3割の株式を保有していましたが、82歳だった2019年9月に持ち株のほぼ全てをキリンホールディングスに譲渡しました。

私にとっては03年に続き2度目の引退です。1度目は年齢を意識していなかったのですが、仲の良い記者から「65歳が経営者の限界」という言葉を聞きました。周りからはそう見えているのだと思い、66歳で会社を退きました。

ところが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り585文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン