/

この記事は会員限定です

井阪セブン&アイ、3つの壁破れるか

[有料会員限定]
NIKKEI MJ

井阪隆一社長が就任6年目を迎えるセブン&アイ・ホールディングス。約2兆円の巨額M&Aを成功させた一方で、巨大流通グループのかじ取りでは課題も残る。コンビニの成長鈍化、コングロマリットディスカウント、デジタル戦略の遅れ……。前の経営体制の時代から課題だった3つの壁を乗り越えられるか。コロナ禍で消費も大きく変わるなか、正念場を迎えている。

もっと客の近くへ

全国津々浦々に約2万1千の店舗網を張り巡らせ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2809文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJをPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経MJをPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン