/

LINEペイ、グーグルペイに対応開始

キャッシュレス決済のLINEペイは、米グーグルの電子決済サービス「グーグルペイ」への対応を始めたと発表した。LINEペイに入金した残高から、グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載したスマホをかざす非接触での支払いが可能になる。

LINEペイからオンラインのみで使うプリペイドカードを発行すると、通常のQRコード決済とグーグルペイの残高を共通化できる。電子マネー「iD」の端末が置いてある小売店店頭など、全国121万カ所以上で支払いが可能だ。

これまでもLINEペイ発行のクレジットカードを経由してグーグルペイの利用は可能だったが、銀行からの入金など「前払い方式」にも対応することで利便性を高める。LINEペイは2020年12月、米アップルのスマホ「iPhone」などで使える「アップルペイ」への対応を始めていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン